生活

    【口コミ】フォルディア(Foldea)宅配ボックス 戸建て用 WKS381完成品を買った感想【生活変わる】

    宅配BOXを買いました!
    ソフトケースはちょっと見栄えや防犯的に気になったのでハードケースでコストパフォーマンスのいいものにしました。

    宅配ボックスとは?

    急にやってくる宅配便、受け取れないときに再配達とか面倒ですよね。
    また、再配達やAmazon Prime などで時間指定していても、その時間帯ずっと家に居なければいけないのはちょっと苦痛です。
    9時~12時の時間帯で、こないなーと思って、10分くらい家を空けたら不在票が入っていることもしばしば。
    深刻な社会問題にもなっています。

    宅配BOXは、おうちが留守でも宅配物を投函してもらうための箱です。
    なかに、宅配業者はピンポンを鳴らして留守なら、宅配BOXの中の印鑑を押して荷物を入れておいてくれます。

    今回買った宅配BOXは期待以上のものだったのでご紹介します。

    ハードタイプの宅配ボックスを買った理由

    まず、購入理由ですが、宅配BOXにはクーラーバックを改造したようなソフトBOXと、ハードBOXがあります。
    ハードBOXも、プラや樹脂でできたタイプと、鉄のタイプがあります。

    個人の感想ですが、ソフトBOXは刃物などで簡単に開けそうなイメージがあるのでパス。

    樹脂タイプも見栄えや、風化などの耐久性、風で飛びそうなイメージがあるのでパスしました。

    すると、鉄製のハードBOXが選択肢に残りました。

    おススメのハードタイプ宅配BOXフォルディア(Foldea)

    鉄製のBOXの中でも、今回紹介するフォルディア(Foldea)宅配ボックスWKS381(完成品)はかなり安い方です。

    最安値を狙うなら、もう少し安いものがあるのですが、組み立てが必要なもので、
    組み立ての手間や部材の精度で隙間が空いていたりなどの問題がありそうなので完成品の宅配ボックスを選ぶのが吉です。

    あと、付属品が豊富なのも魅力的です。

    宅配BOXの付属品

    今回買った宅配BOXには以下の付属品がついていました。

    1. 宅配BOXの案内マグネット
    2. 盗難防止ワイヤー
    3. ワイヤー用南京錠

    宅配BOXは1BOXか2BOXか?

    宅配BOXでも同じ大きさで、中小合計2つの荷物が入るタイプがあります。

    ▲2つ荷物の入るタイプは2BOX


    ▲1つだけ荷物の入るタイプは1BOXなどと呼ばれます。
    値段も大体似たようなものです。

    わたしは1BOXのものを選びました!Amazonなんかの写真を見てもらえばわかるのですが、水の入ったペットボトル6本入りを買っても入ります。

    とりあえず1つ買って、もっと荷物を入れたくなればもう一つ買えばいいじゃないか!と思って買いました。大は小を兼ねる!

    宅配BOX用に買い足したグッズ

    宅配BOXを活用するために2つだけ買い足したものがあります。
    認印のシャチハタと、郵便受けに貼るプレートです。

    まずは必須の認印です。
    シャチハタの中でも「ネーム9」というシリーズが宅配BOX内部に入るようになっているので注文しました。

    あと、郵便受けに貼るプレート。
    「不在時は宅配BOXをお使いください」という案内プレートです。
    手書きよりきれいなだけでなくレーザーで文字を掘っているため、日光で劣化することなく永久的に使えるプレートです。
    両面テープも付属していました。

    宅配BOX使ってみた感想

    宅配BOX使ってみた感想ですが、荷物が届いていたら嬉しかったです(^-^
    荷物番をする人件費考えると、1日で元が取れたと思いました。

    ▲このタイプが今回買ったものです。荷物が増えてきたらもう一つ買ってもいいかなと思っています。

    これでもう、再配達を週末にして半日待っていなくてもすみます!
    人生変わります
    よ?

    お悩みの方は、思い切って買ってみてはいかがでしょうか?

    ではでは~