生活

おそうじ本舗にエアコン掃除頼んでみた

えなこいんです

平成最後の夏は暑かったですね!

バテバテの人も多いと思いますが
エアコンもちょっと へばってきた気がします。
また、付けている時、妙に咳き込むことがあるなーと思い、エアコンの掃除を依頼することにしました!

個人の力では限界があるので、
エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】
ということで業者に頼んでみました。

えなこいんも、たまにフィルター掃除はしていますが、それより奥は手が届きませんし、一度プロの技を見ておこうと思って頼んでみました。

ブログのネタにもなりますしね。

室内機と室外機の掃除

おそうじ本舗に頼んだのは室内機。

室外機は、見た感じ綺麗なので頼んでいなかったのですが、

裏が結構汚い。

あまりプロの技を見ることもないので勉強だと思い両方頼むことにしました。
5年くらい使ってますしね。

5年使ったエアコンの中身は?

手際よく分解していきます
途中、無駄な部品が付いていたので外してもらいました。
これは高グレードのエアコンでプラズマか何かを発生させるやつ用のカバーで、そんな装置がついていないこの機種の場合、風を出す邪魔になっているだけで不要ということで取り除いてもらいました。

いちおうここの、アルミの部分はたまに掃除機かけたり、拭いたりしていたので綺麗だと思ってますが、ところどころホコリの塊みたいなのがありますね。

そして吹き出し口の方ですが・・・

思っていた5倍は汚かったです。クリックで表示します。

えと、これでも綺麗な方とのことです。
カビの臭いがするのは、まだカビが成長しきっていないので・・・って
全然フォローになっていない
です。

室内機のカビは喘息やアレルギーにつながる

最近の情報

かつて、ぜんそくやアレルギーは室内のハウスダストが原因とされてきたそうですが、
最近はカビも原因とされているそうです。
特に、アスペルギルス菌という黒カビは危険とのことです。

養生してお掃除スタート!

丁寧に養生(養生)してくれます

本格的な厚手のビニール袋をエアコンの周りに。

汚れやカビを落とす特殊な洗剤を1リットル噴射し、次に水10リットルくらいで高圧洗浄してくれます。

また、掃除の仕方が重要で中の水車を手で止めて掃除しないと汚れが残ったりするとか、
ほかの業者が掃除したのにまだ汚かったのをみたことがあるなど、いろいろこだわりを教えてくれました。

汚れは厚手の袋を伝って下のバケツへ

室外機や外装パーツもおそうじ

洗剤と高圧洗浄で掃除してくれます。

室外機の洗浄は特に電気代の節約となるそうです。

エアコンにカビを発生させないアドバイス

カビを溜めないアドバイスをいただきました。
カビが発生するメカニズムですが、主に結露です。
結露は冷房を使うことによって発生します。
この水を飛ばすには、高温で強い風を内部に当てることだそうですが、一番いいのは暖房にすることだそうです。
夏場でも朝使い終わったら暖房にすることで水を乾かすことができるとのことでした。

送風でもいいとのこと!

ドライは?
ドライは室内機の乾燥に対してはあまり効果はないとのことです。
冷房を止めたり付けたりするので電気代がかかるだけとのこと。

エアコン掃除の頻度は?

あくまでも、来てくれた人の意見ですが、
室内機は2,3年に1回、室外機は5,6年に1回はしたいということです。

春に頼む人が多いそうです。
使う前に綺麗な状態で使いたいという気持ちが働くのだろうとのことです。

6月~7月20日頃までが注文が続くとのこと。こちらはカビているのが気になって頼む人が多いらしいです。

エアコン掃除を頼むコスパのいいタイミングはいつ?

ズバリ、お得なのは夏が終わった後。
夏に掃除しておくと、
次の冬は暖房では結露しないので、カビづらく。
その次の夏も使える。

よって、夏が終わった後がいいとのことです。

おそうじ本舗のエアコンクリーニング終わって感想

おそうじ後

クリーニングが終わった後は風量が強く冷房の効きもよくなっていました。


室外機もピッカピカ!

おそうじ本舗さん、使った後の掃除が丁寧でしたし、
掃除は2,3年に1度でいい(あくまでもこの人の意見です)など謙虚だったのでとても好感が持てましたよ。

みなさまもこの秋は、エアコン掃除してみてはいかがでしょうか??



▲おそうじ本舗にエアコン掃除を依頼する▲

ではでは~