投資

    [株主優待]2020/09月優待取得結果

    9月優待取得メモです。
    9月は優待が多くて資金繰りが大変でしたが、21銘柄取得できましたので報告いたします。

    銘柄は、仕込んだ順です。

    現物ホールド

    8591 オリックス
    4718 早稲田アカデミー
    2374 セントケア

    オリックスは昔から保有している株式です。
    100株で取得でき優待利回りが高く、優待投資家にとってはお馴染みですよね。

    早稲田アカデミー、セントケアは7月くらいに
    優待バリュー株投資として値上がりを期待して現物株を保持していた分となります。

    結果的に10月の初旬に手放すことにしたのですが +4万円くらい。
    2ヶ月くらい前に仕込むと、ドンと上がるかもしれません。

    優待クロス

    つなぎ売りを活用した優待狙いの銘柄です。

    前月(8月)仕込み

    9479 インプレス 157 電子書籍
    4320 CEHD 768 Quoカード1k
    9831 ヤマダ電機 567 優待券1k:長期優待あり
    7421 カッパ・クリエイト 1455 優待P3k
    4218 ニチバン 1579 文房具
    3778 さくらインターネット 601 Quoカード500
    6073 アサンテ 1398 UFJニコスギフトカード1k

    インプレスが利回りの観点からはダントツです。
    100株でももらえますが、1000株で倍になるので最終日に倍にしました。
    貸株料は20円くらい?

    当月仕込み

    9470 学研 1609 教材
    9783 ベネッセ 2740 優待品
    7872 エステールHD 639 Quoカード500円
    9405 朝日放送 705 Quoカード500円
    6055 ジャパンマテリアル 1401 Quoカード1000円
    6848 東亜ディーケーケー 818 Quoカード500円
    8282 ケーズHD 1496 優待券1000円
    3771 システムリサーチ Quoカード1000円

    学研を仕込みました。
    100株で2000円分の優待品、400株で4000円になります。
    プログラミングカーなどが選べます。

    松井証券の一般信用売に対応していたので
    そちらで2日に分けて400株。
    こうすることで売買手数料無料の50万円の枠内でやりくりしました。

    同じ教育関係で、ベネッセも国語辞典とかもらえるので、子供のいる家庭は助かりますよね。

    created by Rinker
    ¥2,970
    (2020/10/20 21:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

    最終日仕込み

    9644 タナベ経営 1500 手帳
    9882 イエローハット 1838 3000円割引券
    8282 日本管財 3530 2000円相当カタログギフト

    滑り込みで3銘柄仕込みました。
    給料日後のひと押しです。

    取れなかった銘柄

    平和の優待が額面では凄い高い利回りだったんですが、
    14000円から2000円への改悪のため取りませんでした
    優待券を使える枚数は増えたんですけどねー

    あとは、コロワイド、田谷、中国工業は、売り禁のため、つなぎ売りできませんでした。

    最後に、8920東祥は9月頭に優待廃止が発表されて手放しました。悲しい。

    終わりに

    9月は優待銘柄がたくさんあって、結局300万円近く資金を投入することになりました。
    結構無理しましたが、資金を増やせば増やすほど見返りは大きくなる投資なので今後も頑張っていきたいです。
    コツコツ資金力を上げていこうと思います。

    今回勉強になったのは、
    つなぎ売りといえば、SMBC日興証券をお使いの人が多いと思いますが、
    松井証券の一般信用売りもはじまっています。
    取り扱いさえあればどの銘柄も無期限なので選択肢が広がるなと今回使って気に入りました。
    松井証券

    ↑まだの人は使ってみてくださいね

    皆様のお役にたれてばと思います。ではでは〜。