投資ネタ

    ユーロ売りズロチ買いさやとり投資を利確!

    相関がよく似た二つの通貨、ユーロを売ってポーランドズロチを買う。
    こうすることで、価格変動リスクを抑えつつスワップ金利だけいただくという、さやとりの手法があります。
    この方法で日々スワップポイントを稼いでいました。

    どこで利確しようか様子を見ていましたがこの度利確しました!

    エントリーの時の記事はこちら↓

    利益はいかほど?

    2018/10/01 から 2019/04/11 の約半年で
    スワップは13027円、売買時の手数料(スプレッド)を引くと評価損益は9330円でした!
    最初に用意した証拠金が安全目に26万円だったので半年で +7.18%
    1年換算で 14.4% はなかなか美味しい結果になったと思います。

    今回は様子見のためユーロ1単位(1万)でやりましたが、10倍でやると年間20万円くらいはいける計算です。

    利確したタイミング

    さてさて利確タイミングですが、
    EUR/PLN のチャートを確認します。

    ユーロとポーランドズロチは相関が強く、同じような値動きをするのですが、レートが4.28から4.32のレンジ相場になっていることがわかります。(広めに見るなら4.27〜4.34)
    今回はユーロ売りズロチ買いなので、この値レートが小さい時に決済するとスワップだけでなく為替差益も得ることができるわけです!(╹◡╹)

    ということで、今回4.28に来たので一旦利確しました。

    次のエントリーは

    次のエントリーは4.32を狙っています。
    4.32程度ではなく、超えたらとします。
    ここは厳格にやろう。

    今回の反省点

    今回はレートが低い時にはじめてしまったので、含み損の時期が多くなってしまいました。
    マイナー通貨でスプレッドが大きいので初期は含み損が発生しがちになってしまいます。
    仕込むのにレートがいい時期もあったのでタイミングが大事だと思いました。

    終わりに

    ユーロ売りズロチ買いは、価格変動リスクの少なめの美味しい投資法ということがわかりました。
    またチャンスが来しだいエントリーしようと思います!

    口座は今回と同じく30万円以下の資金でこの手法が使える FXプライムを使います。
    FXプライムbyGMO
    ▲ユーロ売りズロチ買いをやってみる!▲

    ちなみに記事中に出した EUR/PLN のグラフはヒロセ通商
    のLION FX のチャートを使ってます。

    ではでは~