EtherOnline

    EtherOnline(イーサオンライン) 後発・低資金攻略!低課金でも儲かる方法?

    えなこいんです。

    ブロックチェーン・イーサリアムを使ったゲームが今年になって色々出てきていますが、
    現在の仮想通貨ゲームって先行・廃課金の人たちしか楽しんでないイメージがあります。

    そんな、dApps ゲーム界隈に風穴をあけるゲームチャレンジ第二弾です(╹◡╹)

    第一弾は、CryptoSagaでした。

    今回は MMORPG EtherOnline(イーサオンライン) にチャレンジしてみます。

    このイーサオンラインですが、最近、日本人の間で流行りはじめました。

    まだ β版の前の段階で、装備しか売られていないのですが、
    日本語対応なのと、ある理由があって急きょ、えなこいんも参戦しました。

    それは、ラッキードローというETH(イーサ)配当の仕組みです

    イーサオンラインってどんなゲーム?

    解説は既に超詳しいブログがあるので、そちらをどうぞ。
    えなこいんもブログを読んではじめましたよ(^-^

    ダプマさん @dapps_market

    根本さん

    公式情報も詳しいので、一読をすすめます。
    ロードマップからまとめると
    プレセール
    ・ペットの先行販売(終了)
    今ここ
    ・宝箱システム(装備ガチャ)
    バトルパワーリーダーボード(配当に使われます)
    ・製造システム
    β
    ・マーケットプレース・トレード
    ・PvP(プレイヤー同士の対戦)
    公式版
    ・PvE(敵との対戦)
    ・ワールドボスシステム(ほかのプレイヤーと協力)
    ・ジェムシステム(詳細不明)

    といった感じです。
    ワールドボスなんかは面白そうに見えます。

    配当の話

    さてさて、
    ・2000年代ならすごく期待出来るもののありがちなゲームシステムで
    ・キャラデザインも日本受けギリギリのとこ
    ・プレセールのペットも売れ残る
    ・全員なぜかこっちを見ているのが気になる

    という最初はあまり見向きされていないゲームでしたが、配当システムにより注目を集めています。

    廃課金・低課金用 2種類の配当システム

    配当には2種類あり、日本時間0時と12時の1日2回のチャンスがあります。

    戦闘力配当
    戦闘力トップ10プレイヤーの中から抽選で2名に配当
    ラッキードロー配当
    戦闘力650以上の全プレイヤーの中から抽選で10名に配当

    前者のトップ10に入るには資金的に結構必要かつそれを維持するのも大変そうに見えました。

    一方、後者の戦闘力650というのは
    調べたところそれほど難しくなさそう、、、

    というか5分もあれば出来そうだったのでやってみました(╹◡╹)

    戦闘力650を目指し方

    MetaMask にログインした状態でイーサオンラインのページを開きます。

    「日本語」を選び「プレイ」を選ぶとはじまります。

    戦闘力は装備で決まります。
    なので、「宝箱」のタブを選び

    とりあえず10連ガチャを引きます!
    10連だと1割引で 0.09 ETH です。
    (今 81560円/ETHなので7300円くらい!とりあえず生ビール!みたいな感覚でこれを払う dApps ゲーマーはえなこいんを含めてどうかしている・・・)
    0.09 ETH は一見高いですが、えなこいんは1日で回収しました。

    Metamask で決済してしばらく待っていると「バッグ」に装備が来るので、一番強いやつを装備していきます。

    んー、これで戦闘力は 606
    まだ足りません。

    あと、1, 2回回せば足りるくらいかな?
    2回目の10連ガチャを回します!

    これで戦闘力が 996 となり、650を超えました

    ただし、これだけではダメで装備した状態をブロックチェーンに書き込む必要があります。
    左下のバトルパワーの右にあるボタンを押して、Metamask でガス代を払うと戦闘力がイーサリアム上に書き込まれます。

    あとは、日本時間の12時と24時を待つだけです。

    当選すると直近のラッキードローがこんな感じで見られます。

    速攻当たりました(^-^

    10連ガチャ1回分回収です。

    直近以外の配当の確認方法

    メタマスクからイーサスキャンを開いて

    Internal Transactions のタブを見て確認します。

    アドレス(ウォレットのアドレスでなくコントラクトアドレスです) 0x75f75B2A604F72C95A131aa3E18682B57052937B
    からの入金がありますが、これが当選による振込です(╹◡╹)

    トップ10の配当

    ちなみに、トップ10の方の配当は2名にそれぞれ 0.47850 ETH (約39026円) です!
    凄い。

    戦闘力は10位から 3378~3960 です。
    こちらはガチ課金が必要ですがプレイヤーは少ないのでチャンスがあれば狙ってみるのも面白いかもしれません。

    えなこいんは75位です。

    注意点

    最後に注意点です

    650は変更される可能性がある
    →今は650ですが、この値が切り上げられたら、ラッキードローの対象となるためまたガチャを回す必要が出てきます

    これからプレイヤーが増えても枠は10なので当たりにくくなってくる可能性がある
    →この10は固定なので確率が下がってきます

    配当額は売り上げから決まっている
    →配当ですが、これは わたし達がガチャで払っているETHの一部から来ています。
    将来的に遊ばれなくなって来た場合配当は減少していきます。

    ただゲーム自体はまだ未実装の状態でこれだけの盛り上がりなので、しばらく売り上げは期待できそうです(╹◡╹)

    興味を持たれた方はプレイしてみてはいかがでしょうか?

    (追記)5/17 アップデートからラッキードローの条件が変わっていますので、ご注意ください
    公式ページ

    ▲EtherOnlineをプレイしてみる▲

    ではでは~