サバイバル

[大阪北部地震に被災]余震に備えよう。余震の震度のチェック方法や買い足したもの。

えなこいんです

2018/6/18 に震度6弱の大阪北部地震が発生しました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りしますともに、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

突き上げられるような縦揺れ

えなこいんも、その時、電車に乗っていました。

直下型の地震だったので、地震速報も間に合わず電車がガタガタという音を立てて縦に揺れました

幸い、周りにけが人もでませんでしたが、
電話が通じなくなりLineで安否確認を行った後、
Twitterで情報収集を行い、
停電や、水道の破裂がある地域を確認。
総合的に判断して、2次災害に合わぬよう小雨の降る中、歩いて帰りました。

数日経っても余震が続く・・・

さてさて、帰宅後は後述の通りばたばたしていたのですが、こっちの事情に関係なく余震があります。

今回の地震、ゴーッて音の後に地震が来ています。
おかげで、揺れる前に少しわかって身構えることができるのですが、精神は消耗します。
(あと、揺れてないのに、揺れているように感じたり)

また、余震が目覚まし代わりになるという日々をすごしています。
朝5時前と、5時半に起こしてもらえています(^-^;

2016年の熊本地震では、最初の大きな地震の2日後に、また大きな地震が来て、
そちらの被害の方が大きかったので、安心できない日々を過ごしています。

菅官房長官によると、大きな地震が1週間以内に来る確率は、1、2割だとか・・・

震度3以上の余震を調べる方法

熊本地震の時は、大きな余震が続いていたというので、
少し気休めのために、大きな余震が来ていないか調べることにしました。

過去の地震については、気象庁の地震情報のページから辿ることもできます。

さらに、tenki.jp のサイトでは震度で絞り込むことができます。
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries?max_level=level_3

大阪北部地震24時間連続震度3以上の余震は無し

上記の方法で、調べたところ
6/19の朝以来、震度3以上の余震は今の時点でなしとなりました。

ウェザーニュースからも
震度3以上の余震は24時間なし【大阪北部地震】https://weathernews.jp/s/topics/201806/200055/

というニュースも出ていました。

余震に備える

地震後のガスの復帰

家に帰るとガスは止まっていました。
なので、ホットプレートで焼きそばを作りました。


たこ焼きが焼けるホットプレート! 気になります。

実はガスはとめられていなかった

ネットのニュースでガス会社がガスをとめた、というものがありました。
それで、上流でとめられているのかと思いましたが、
いくつかニュースを読んでいると、住んでいる地域は含まれていないことに気がつきました。

この場合、安全装置によって、メーターのところでガスが止まっているだけですので、手動復帰しました。

地震後の水

水は出ました。
でも、断水の地域が近かったり、濁った水が出たりしていたので、
掃除用に雨水をペットボトル何本かストック + 飲料用に1ケース備蓄していましたが、
心もとないので近くのスーパーでもう1ケース買い増ししました

水はいろいろ試していますが、サントリーの水が一番おいしいです。

インスタント食品

ほかにスーパーでは、インスタント食品が飛ぶように売れていました。

↑日清は大阪の会社です(^-^
関西と関東でだしがちがうんですよ

ちなみに、お昼に近所からカップラーメンのにおいがしました(^-^

無料の防災ブック

発電設備も売ってた

意外と手の届く値段で買えるみたいです。

太陽光パネルと電源で、5万円くらい。

繋ぐだけで使えて、コンセントが付いているので、非常時だけでなくアウトドアでも活躍しそうですね。

カセットコンロ

冬によく使いますが、カセットコンロも電気やガスが使えない場合に備えて確認です。

ガスが心もとなかったので買い増しておきました。

安心のイワタニ製です

さいごに

いろいろ心配していただいた方に、ありがとうをいいたいです。
えなこいんは無事です。

こうして、毎日おうちに帰ってこれていることにも感謝しております。

少し、守りを固めましたが、このまま何事もなく平和な日々が続くことを祈っております。
ではでは。