ラグマス

    [ラグマス]武器や防具の穴あけ方法(スロット拡張)

    ラグマスs2ハルバード

    ラグナロクマスターズ(ラグマス)では、装備に穴をあけることができます。
    ここでいう穴あけととは、カードを刺すためのスロットを増やすことです。

    騎士系の槍ハルバードでミノタウロスCの防御無視効果を発揮するには、冒険手帳に1枚。
    そしてハルバード[1]をスロット拡張しハルバード[2]にした上でさらに2枚刺す必要があります。

    各装備の穴開けができる街

    ラグマスの穴開けは、装備の種類毎に行える街が決まっています。
    各装備の種類とNPCがいる街は以下の通り。

    武器の穴開けができる街
    ゲフェン
    ルティエ

    盾の穴開けができる街
    ゲフェン
    アルデバラン
    ルティエ

    鎧の穴開けができる街
    ゲフェン
    アルデバラン
    ルティエ

    肩にかけるものの穴開けができる街
    モロク
    アルデバラン

    靴の穴開けができる街
    モロク
    アルデバラン

    アクセサリーの穴開けができる街
    フェイヨン
    ラグマス装備穴開け商人

    穴開けに必要なもの

    ラグマスで穴開けに必要なものは、元の装備に加えて同じ名前の装備5個ないしは10個です。
    MVPボスのドロップする装備では5個、その他では10個必要です。

    例えば、制作装備のアップグレード品であるハルバード[1]の場合、
    ハルバード[2]にするためには、もとのハルバード[1]の他にハルバード[1]が10本必要となります。

    なお、スロットを拡張してもエンチャントや製錬値、強化値、グレードアップの状態、刺さっているカードなどは残りますのでご安心を。

    スロット拡張が消えることがある

    ラグマスの装備に穴開けしたスロットは、名前が変わるようなアップグレードした場合消えます
    例えば、ポールアクス[1]をポールアクス[2]にしたあと、ハルバードにアップグレードする場合は、ハルバード[1]になります。

    !壊れた装備は穴開けの材料に使えない


    表題の通りなのですが、製錬失敗で壊れている装備は素材として使うことはできません
    (安全製錬の素材としては使えますのでややこしい)

    終わりに

    いかがでしたでしょうか?
    ラグマスで装備に穴あけ(スロット拡張)ができる方法について解説しました。
    スロットにカードを刺すのはラグナロクシリーズでの大きな特徴なので、楽しんでやりましょう!

    ではでは~