まんが

ネカフェで4時間!フォロワーさんオススメの漫画を読んだ

えなこいんです

ひさびさのオフでした。
和歌山に用事があったので海を見に行きました!

お仕事、ブログにYouTube とアウトプットしすぎると引き出しが空っぽになってきます。
定期的にインプットする必要が出てくるのです。

なので帰りにネカフェに行きました〜。

ということで、わざわざ大阪から和歌山まで海を見に行って
帰る前にネカフェです(╹◡╹)

さーて読むぞ〜

何を読んだか

目指すは新刊です。

恋と嘘(注目コーナー)

この漫画1巻だけ持っているのですが続刊が出ていました。

設定がちょっとえちぃ気がするのですが、16歳になると日本政府からパートナーになる異性になる「通知」が送られてきて一緒に暮らしたり ××したりするようになるちょっと未来の日本。
主人公は16歳になる直前の男の子で、とある女の子を好きになってしまうけど・・・ というお話です。

なんか、ブラックな漫画だと勝手に思ってたのですが、恋愛系でした。

はたらく細胞(注目コーナー)


体内が舞台の漫画。
主人公は赤血球の女の子。
よく迷子になるものの白血球さんに細菌から救われたりしながら、体内で起こる様々なイベントをこなしていくお話。

血小板のキャラが可愛い!ということはネットで知っていたのですが、萌えマンガだと思っていました。

そしたら全然そういうのと違って、どちらかというと科学マンガに近い感じでした。
学研から出ててもおかしくないレベル。大人でも子供でも勉強になります。
医師監修とのことで、記述も正確なことが期待できます。

1巻はスギ花粉やインフルエンザウイルスが出てきます。

沈黙の艦隊

1988年の漫画、最近知って3巻まで持ってるんですが、とりあえず 3冊ずつ読み進め。核を積んだ日本初の原子力潜水艦が秘密裏に建造されていて、その潜水艦が独立国を宣言する話。

核を持つというのは、こういうことなんだと、心理戦や、日米安保条約など政治などを描いた漫画です。

Huluオススメの「ラストシップ」という海外ドラマもそんな感じの話で面白いです。

ちょっと休憩

ここらで、ソフトクリームとコーヒーを補充しました。
快活クラブというネカフェならこれらも飲み放題なのがいいですね(╹◡╹)

続いてツイッターで募集してみる

まずは募集~

3作品集まりました!

監獄学園

この重いタイトルとコアな絵柄と裏腹に
ヤングマガジンなバカ+エロな漫画でした。
去年まで女子校だったに入れた男子達が やらかして生徒会に捕まって虐げられるエムい漫画です。
そういうのが好きな人(どういうの)にはおススメです。

あそびあそばせ(注目コーナー)

注目コーナーにありました。
アニメ化だそうです。
これも独得な絵柄からは想像つきませんがギャグでした 笑
女の子たちが あそび で勝負します。
シュールです。面白い!
ネカフェなのに吹き出しそうになりました。

ヒナまつり(えなこいん一押し!)

若手ヤクザと超能力少女が主人公です。
これだけ聞くと、ギャグ漫画には見えないんですが、とびっきりのギャグ漫画です。
銀行強盗がヒナの学校に来る話ではネカフェなのに笑ってしまいました。

アニメ化もしているので、Amazon Prime ビデオや Hulu でも見られます。

なまはげに詳しくなれたり、やっているファミコンのゲームが、ボコスカウォーズだったり六三四の剣だったりアニメ独自のネタが仕込まれていてファミコン詳しい人にはツボです。

えなこいんは Hulu のヘビーユーザーなので Hulu で観ました。無料期間もあるのでお試しあれ。


今ならヒナまつりだけでなく、はたらく細胞、あそびあそばせ、恋と嘘のアニメ版が配信されています。

気づけば4時間

高速道路で和歌山まで来てネカフェかい!
という感じですが気がつけば、あっというまに4時間も滞在していました。

補給完了です。

どれも面白かったですが、はたらく細胞ヒナまつりは特におすすめです!

もしよろしかったら読んでみてください。

今回ネカフェにいきましたが、約4時間で1800円くらいかかったので、まとめ買いで買った方が安く済むケースも。


またフォロワーさんとの絡みとして、おすすめマンガを聞く企画はやってみようと思います。
(これ、紹介した本を読んでいただけると嬉しいんですよね)

ではでは〜