投資入門

[ソーシャルレンディング] 仮想通貨マイニングファンドもあるよ

えなこいん@ファイナンシャルプランナーです

みなさん、お金を稼ぐのは好きですか?
えなこいんは好きです(╹◡╹)

お給料以外にも、株式の配当や、投資信託、メルカリでモノを売ったりなどしてお金を手に入れています。
あと、2015年からはソーシャルレンディングでお金を増やしています。

今回は、ソーシャルレンディングについて紹介します。

どれくらい稼いだかの報告も最後に書いています(╹◡╹)

ソーシャルレンディングって何?

ソーシャルレンディングというのは、
お金の借りたい人と、貸したい人(投資したいわたしたち)をインターネットで結びつける仕組みです。

このサービスは、maneoLCレンディングSAMURAI などいろんな会社がやっています。

大抵は以下のような仕組みになっています。

https://www.maneo.jp/apl/structure に図解されていますが

1.お金を借りたい企業A、企業B、企業C があるとします。
2.それらへの貸付を取りまとめをmaneoが行います。
3.貸付をファンドとして資金を投資家(わたしたちのことです!)から一口1万円から集めます
4.ファンドが成立した場合、毎月の利息を maneo投資家で分けます

お金を貸すということは利息が発生します。投資家はその利息を得ることができます(╹◡╹)

仮想通貨マイニングファンド?

なぜ急にソーシャルレンディングの話をしだしたかというと、
SAMURAI という会社が
仮想通貨のマイニングする業者に資金を貸すソーシャルレンディングファンドを募集しだしたからです。

24ヶ月で年間利回り7%だそうです。

仮想通貨を取り扱うブロガーとしては、行くしかない!と思い、えなこいんも投資しました。

サムライ公式ページ
▲SAMURAIを見てみる▲

SAMURAIの前身

この SAMURAI という会社ですがちょっと前までは スマートエクィティという名前でした。

えなこいんも口座だけは作っていたのですが、ソーシャルレンディングとは違うちょっと変わったファンドを取り扱っていました。
たとえば、酵素を扱う会社の社債など・・・(いまも、やっています)

その後、2018年初にSAMURAIになってから今度は仮想通貨マイニング事業に対するソーシャルレンディングのファンド募集がはじまりました。

またしても変わったことやってるなっていう印象です 笑

でも、いまだにトップページは「投資型クラウドファンディング」と書いていて
「ソーシャルレンディングファンディング」をメインという気持ちではないように見えます。

ソーシャルレンディングのデメリット

ソーシャルレンディングは、貸し手が返せさなかったら、お金の幾らかは返ってこない可能性があります。
もちろん、担保を取っている場合、それらを売却し、残ったお金から返還にまわされます。

また、変な業者にも注意です。
高額のアフィリエイトで会員を集めまくっていた「みんなのクレジット」という業者は、
投資家から集めた資金を、次の投資家に配当する・・・ということを行って、とうとう破たんしてしまいました。

なので、新興業者については要注意です。
また、利回りが13%とか、大きめの案件はリスキーなので要注意です。

大手で、それなりに信頼がある業者を選ぶことが大事です。

大手ソーシャルレンディング会社 maneo の紹介

さてさて、ソーシャルレンディングについては、結構詳しいので、色々書きたいですが、
みんクレや、SAMURAIの話はおいといて、
えなこいんは主に maneo と LCレンディングで運用しています!

maneo はソーシャルレンディング最大手ですので、聞いたことがあるかもしれません。
貸し倒れも、瀧本社長になってからほぼ起きなくなりました。

maneo の運用成績 大公開

えなこいんの運用結果をお見せします

ちょっと、生々しいですが、こんな感じです!

いままでに、maneo で累計約8万円ほど、LCレンディングで1万7000円ほどいただいています。

おわりに

ソーシャルレンディングってマイナーなんですが、
投資先を決めておけば、あとは償還まで待つってだけ。
利回りは年間5%~8% の案件が多く、投資先を決めておけば、あとは償還まで待つだけ。

ミドルリスクミドルリターンで、
株式より簡単で、美味しいですので、余剰資金の何割かはこれで運用しています(╹◡╹)

興味があれば開設してみて下さい


▲maneo の口座開設を行う▲

↑瀧本社長の本です

あっ、投資は自己責任ですよ、ではでは~