投資入門

(隋時更新)おすすめ証券会社&FX会社ランキング

えなこいんです

最近、投資をはじめる人が多い気がします。
それで、どこの会社がいい?
と聞かれることもあるので、紹介します。

まずは成績から

まずは、ちゃんと使っていることをアピールです(^-^

個別株についてポジションでなく利確ベースでどれだけ稼いだかと、
投資信託についてトータルリターン(利確+前年からの値上がり益+含み益)を書きました。
ふつーのサラリーマンにしては結構おいしい額。

証券会社個人的ランキング

さてさて、今回はランキング形式でおすすめ証券会社をお届けします。

えなこいんは投資歴10年以上、ネット証券口座は9個ある中から今日は3社ご紹介します。
ネット証券なので営業の電話もかかって来ませんし、月額も無料です。

では、超個人的なランキングスタートです!

1位 SBI証券のここがおススメ

業界最大手。
国内株式・・・立会外分売あり。独自の立会外トレードあり。PTS(時間外取引)。資金拘束なしのIPO取扱い(件数多い)。
投資信託・・・定番どころはもちろん、ひふみプラスなど。
外国株式
ロボアドバイザー(ウェルスナビ) などなど
SBI証券

メインで使ってます。
NISA口座もここで開いています。
ツール・Webの使いやすさがピカイチ。

あと、株式情報誌の会社四季報が無料で見られるので3ヶ月ごとに2000円以上得する計算です。
SBIで売買しなくてもとりあえず四季報は読みます。

住信SBI銀行(すみしん・えすびーあい)と連携すると投資講座で使える預金に利息が付くのも嬉しいですね。

SBI証券のここが悪い → IPOの抽選が金持ち優先

2位 松井証券のここがおススメ

老舗ネット証券。
国内株式・・・立会外分売あり。資金拘束なしのIPO取扱いあり
投資信託・・・最近再開、ひふみプラスも。
ロボアドバイザー・・・「投信工房」


はじめて開設した口座で10年近く使っています。
なんと10万円以下の売買手数料が0円です。
その価格帯の個別株投資が好きなので重宝しています。

松井証券のここが悪い → なんか週末よくメンテナンスしている

3位 マネックス証券のここがおススメ

国内株式・・・立会外分売あり。IPO取扱いあり。
外国株式・・・アメリカ株に強い。
マネックス証券

Monexは、入金がワンクリックで出来るので、急ぎの時に便利です。
立会外分売とIPOも頻繁にあるのでよく使っています。

マネックス証券のここが悪い → 中途半端

4位 GMO証券のここがおススメ

国内株式・・・IPO取扱いあり
投資信託


GMOクリック証券の一番いいところは、何より「(9449)GMOインターネット」の株主優待を使うと、
株式売買手数料がキャッシュバックされるところです。
2018年はこの制度をフルに利用する予定です。
また、優待でバーチャルプライベートサーバーのConoHaの利用料金にチャージできるので日曜エンジニアにもぴったりです。

GMOあおぞらネット銀行と「証券コネクト口座」で連携すれば、普通預金金利が0.15%! になるのも隠れた魅力。

GMOクリック証券のここが悪い → GMOインターネットの株価が仮想通貨関連で乱高下しすぎ

・・・と色々書きましたが、これらは、どこも特におすすめな証券会社です。
立会外分売やIPOは口座数が多いほど抽選が増えるので、申し込んでおくに越したことはないです(^-^

おすすめFX会社

えなこいんは、今年からFXにも手を出しましたので紹介します。
もともと外貨預金は住信SBI銀行でやっていましたが、どうもFXの方が条件がいいとのことで手を出しました。

といっても2社でしかちゃんと運用していないのでそれだけです。

ヒロセ通商

FX取引ならヒロセ通商へ
豪ドル(オーストラリアドル)、ドル投資中。
スプレッドやスワップポイントでかなり頑張っています。
特に豪ドルのスワップは高めに設定されているので豪ドルのスワップで稼いで行くにはベストな口座になります。

FXプライム by GMO

FXプライムbyGMO
ポーランドズロチの取り扱いがあります。

おわりに

ということで、おすすめのネット証券会社を紹介しました。
口座の数ほど、投資するチャンスが増えるのでいっぱい開いておきましょう。

ではでは〜